カテゴリー別アーカイブ: 慢心

相互オナニー

 24歳、会社員をやっている男です。
僕の生活している隣の部屋には、とても魅力的な30代後半の奥様が生活をしていました。
子供はいないらしく、旦那さんと2人きりの様子でした。
それまでは、顔を合わせれば挨拶をする程度でした。
人間関係も面倒くさいと思ってしまう自分にとって、これが精一杯という感じ。
ところが、元々フレンドリーな性格なのか、よく話し掛けてきたりして、僕もすっかり心を開くようになってしまっていました。
考えれば年齢は離れているけど、とても魅力的な奥様。
顔立ちが綺麗だし、オッパイを大きいし、お尻だって大きいし、旦那さんが毎晩求めているのかな?そんな妄想すらしてしまいました。
そんな魅力的な隣の奥さんと、相互オナニーで見せ合うことになるとは・・・。

 風邪をこじらしてしまい、1週間ほど会社を休むことになりました。
その時、食事を持ってきてくれたのが、隣の奥様。
お粥を作ってくれたり、美味しい卵焼きを持ってきてくれたり。
お世話をしてもらうことになりました。
ひたすら恐縮するばかりでした。
3日も経過すれば、体調はほぼ回復。
思わずあっちも元気でオッキしてしまって…それを隣の奥様に見られてしまったんです。
「オチンチンが大きくなるようなら、もう大丈夫ね」
ちょっと悪戯っぽい笑顔を見せているんですから、かなりバツが悪いものを感じてしまいました。
さらに、奥様はとんでもないことまで。
センズリ鑑賞をさせた事でオナニー鑑賞への進展に成功する
「若い男の子は、どんなオナニーをするの?」
「え・・・」
「男の子の、オナニー見るの好きだったりして。前はよく相互オナニーとかやってたんだ」
「あの・・・」
「元気になったんなら、見せてあげるから一緒にしてみる?」
青天の霹靂すぎちゃって、言葉が出ませんでした。
すると奥様、ミニスカートをまくり上げてパンツに手を入れだしたのです。
そして喘ぎ声を出し始めました。
突然始まった異性のオナニーに、戸惑ってしまうものの、股間はさらに硬くなっていきました。
思わず自分も、奥様のオナニーを見ながらシコシコ。
目の前で相互オナニーするなんて、信じられない幸運を手にできて、強烈な興奮に陥ってしまったのでした。

 その後、隣の奥様と見せ合いのオナニーを楽しむ関係になりました。
セックスは絶対ダメだけど、相互オナニーだけならと、きつく言われていたため関係はそれのみ。
奥様が、引っ越すまでずっとオナニーを一緒にやる関係を作っていました。
エロチャット
ツーショットチャット